無料カウンセリング予約・相談
年中無休9:00~21:00

AGA navi エージーエーナビ

無料カウンセリング予約・相談

AGA治療について

発毛治療の種類

ちまたにある発毛治療を費用・効果・満足度・評価別に比較しました
あなたにあった治療方法をお選びください。

AGA・薄毛治療は保険適応外です

AGAで悩む多くの方は保険診療をとお考えになると思います。
しかし、AGA治療で処方される、フィナステリドやミノキシジルなどを含む発毛薬や、頭皮に直接注射をする治療は風邪や怪我などと違い、保険が適用されない「自費診療」です。
そのため、どうしてもAGA・薄毛治療にかかる費用は高額になり患者様の負担になっているのが現状です。また、治療費や薬代などは基本的に各医療機関・クリニックが自由に設定できるため、治療を受ける場所によって費用は様々です。

AGA・薄毛治療は専門の医療機関で

昨今、育毛や発毛などとい言葉はすっかりおなじみになり、薄毛は改善できるという認識は広まっています。しかし、それに伴い様々な治療方法や治療薬が普及し「どの方法がいいの?」「どの薬がいいの?」「どこで治療を受ければいいの?」など、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
AGAナビではそんな方のお悩みにお応えします。頭髪外来専門の医療機関で受ける医学的根拠に基づいた発毛治療で根本から解決することがベストなのです。効果的な方法で早期に治療をスタートしましょう。

AGA治療比較

ちまたにある発毛治療を費用・効果・満足度・評価別に比較しましたあなたにあった治療方法をお選びください。

かつら
治療の概要 人工的なカツラを作成し、薄毛部分に被せて薄毛を隠します。
費用 20~50万円が相場※ただし、5年程度で買い替えが発生
効果と変化 薄毛を隠すことは出来ますが、装着後、髪が急に増える為、不自然な変化となります。
治療後のメンテナンス カツラの脱着作業が毎日必要となり、面倒くさいのが現状です。
実感・満足度 薄毛を隠すことはできますが、周囲にバレるかも知れないという不安感が常に付きまとい、完全な満足度を得ることはできません。
日本皮膚学会の評価 医学的根拠に基づいていないので、評価は対象外。

増毛サロン
治療の概要 まだ残っている髪の毛に人口毛を付着させて毛量を多く見せ、髪が薄い部分を隠します。
費用 30~50万円が相場
効果と変化 薄毛を隠すことは出来きますが、増毛後、髪が急に増える為、不自然な変化となります。
治療後のメンテナンス 髪は毎日伸びるので、増毛した生え際が不自然となり、月一回は数時間のメンテナンスを要します。
実感・満足度 薄毛を隠すことは根本的解決策とはならない為、完全な満足を得ることはできません。
日本皮膚学会の評価 医学的根拠に基づいていないので、評価は対象外。
植毛クリニック
治療の概要 皮膚を切って自身の毛髪を、頭皮ごと脱毛箇所に移植させます。
費用 30~150万円が相場
効果と変化 植毛後、数週間は治療跡(傷)が大きく残り、人目を気にしなければなりません。
治療後のメンテナンス 植毛した当初は改善されますが、薄毛は進行していく為、植毛した周りが徐々に脱毛していきます。
実感・満足度 他部分から自身の髪を移植しますが、定着率などは100%でありません。
日本皮膚学会の評価 自毛植毛はBランク、 人口毛植毛はDランクの評価。
AGAナビで紹介している病院
治療の概要 メスを使用することなく、飲み薬や塗り薬を中心とした治療で、自身の髪を自然に増やします。
費用 4,200円(税抜)/月から始められます。
効果と変化 自身の髪が徐々に自然に生えてくる為、周りに気付かれる心配もありません。
治療後の
メンテナンス
月一回の来院は30分程度で終了し、治療内容もシンプルです。
実感・満足度 自身の髪が自然に生えてくる為、強い実感と満足度が得られます。
日本皮膚学会の評価 当院で提供している治療はAランクの評価です。

かつらとの比較

髪の毛のボリュームアップを図る上で、もっともポピュラーな方法が「かつら」をつける行為でしょう。薄毛に悩んでいる患者さん以外でも、若くておしゃれな女性も手軽に髪型を変える目的で着用しますし、発毛・育毛治療がここまで進化を遂げていなかった時代においては、周囲にかつらをしている人も多かったため、一度作ってしまえば通院をする必要もなく、非常に手軽に着脱ができるイメージがあるのでしょう。
かつらは、頭の形状に合わせて用意したネットに髪の毛を植えて、ピンやテープ、あるいは接着剤を使用して自分の髪の毛や頭皮に取り付けます。非常に手軽なように見えて、実はセットに手間取ったり、アフターケアも面倒だったりします。どんなに髪の毛に似せて作っていても、しょせんは消耗品ですから、時間が経つにつれ毛が傷んだり、抜けたり、色あせてしまって、非常に不自然なものとなってしまう可能性もあります。劣化すれば外れやすくなり、人前でポンッと…コントのネタとしてよく使われるような状態になってしまうこともあります。
外れて恥ずかしいばかりでなく、かつらで頭を覆っていることで、常に頭皮が蒸れてしまい、余計に脱毛がしやすい頭皮環境を形成してしまうリスクも大きくなっていきます。
私たちAGAナビで紹介している病院が提供する発毛・育毛治療に比べて、大変お手軽で、すぐに増毛ができるのは確かですが、しかし、明らかにかつらであることが明白な状態では、周囲の方々に違和感を与えてしまうこととなります。 目先の効果より、先々生ずる可能性のあるリスクを回避する意味でも、かつらはあまりお勧めできません。

植毛との比較

育毛剤・育毛シャンプーなどによって十分な効果が得られない場合や、より毛量を増やしたい場合などに候補になってくるのが植毛です。
植毛とは文字通り、“毛を植える”行為を指します。植毛には「自毛植毛」と「人工毛植毛」の2種類の方法がありますが、どちらもれっきとした医療行為であるため、専門医と看護師の手によって実施されなくてはならないものです。
植毛はその定着率の高さが特徴となっています。自分の健康毛を使用するので、拒絶反応もほとんどなく、仕上がりは自然。かつらのような違和感がなく、絶対に外れないという安心感があります。しかし、その反面、植毛手術は、後頭部の皮膚を切って毛を移植するもので、メスを使って皮膚を切開し、自分の毛で足りない部分を補うというものなので、移植した部分に大きな治療跡が残るという問題もあります。
また、現存する髪の毛の量により、必要部分に移植ができる量も限られてくるというデメリットもあります。さらに、一度移植した毛髪がしっかり生え揃うまでの期間において、髪の毛が抜け落ちやすい状態になってしまうことも。
植毛治療にも種類があり、メリット・デメリットは様々ですので、クリニックにご相談いただき、治療内容をしっかり把握した上で決断されることをお勧めします。

AGA治療で根本的な解決を

現在、日本人男性ではおよそ1,260万人が症状を自覚しており、およそ800万人が悩みを抱えているとされています。
近年、AGAに有効だとされる内服薬・外用薬が数多く開発され、皮膚科専門医を中心に積極的な治療が行われるようになりました。しかしながら、「どの治療・どの薬が有効なのか」を判断する指標がないために、薄毛・ハゲで悩む方も、選ぶべき手段を決めかねていたというのがこれまでの現状です。科学的根拠・医学的エビデンスに乏しい商品・サービスも多いため、残念ながら健康被害や金銭トラブルも少なくありませんでした。
そんななか、日本皮膚科学会が男性型脱毛症の治療法の効果を評価する「ガイドライン」を発表しました。その「ガイドライン」では、「フィナステリド」「ミノキシジル」を使った治療だけが、最高位であるAランク(薄毛に対して強くすすめられる)を獲得しています。一方、植毛治療は自毛植毛・人工毛植毛を含め、Bランク・Dランクなどに位置づけられています。
AGAスキンクリニックのAGA・薄毛治療は「フィナステリド」「ミノキシジル」を使った治療法で、実に99.4%もの方に発毛効果を実感していただいております。植毛のようにメスを使用しないため、傷跡が残ることもありません。もちろん、周囲にバレるリスクもありませんし、仕事を休んでいただく必要もありません。
もし、薄毛・ハゲ対策として植毛を検討中の方がいらっしゃいましたら、一度、AGAナビが紹介している病院のAGA・薄毛治療と比較していただき、どちらが安全で効果的なのか、じっくりご検討いただくことをおすすめします。

※発毛実感率99.4%は2011年5月~2013年1月の期間に全国のAGAスキンクリニックで治療を6ヶ月間継続した400名の患者さまを対象に実施したアンケート結果より算出しています。効果には個人差があります。

無料カウンセリング予約・相談