無料カウンセリング予約・相談
年中無休9:00~21:00

AGA navi エージーエーナビ

無料カウンセリング予約・相談

育毛とは

育毛に良い食事

生活改善によって薄毛の改善を

髪の毛に限らず人の身体というものは、日常生活によって支えられ、培われています。
衣食住すべてを顧みることで体の不調や美容、薄毛などの悩みを改善することが出来るヒントが見つかる事もあります。
睡眠時間や生活習慣、そして食事、これらは私たちの内臓や血管を作ります。そして内臓や血管は体のあちこちに影響を及ぼします。少ない睡眠や偏った食事はお肌にしわや肌荒れを起こし、血色の悪い顔色を作ります。一枚の皮膚で繋がっている頭皮もまた別扱いにはできません。偏った食事や睡眠不足で弱った内臓や血管は、皮膚への栄養分の供給力を弱くして、代謝機能を低下させます。そうすることによって毛髪の育成にも影響を与えるのです。

薄毛の原因はさまざまなことが考えられていますが、頭皮の健康を保つ必要については言うまでもありません。

薄毛に悩んでいる人で自分の生活習慣や食生活に多少なりとも不安を覚えている場合には、まずは生活習慣の改善を行う必要を自覚するべきです。それと同時に正しい医療のアプローチを得ることで、より大きな改善の効果を期待できるでしょう。
健康な体を保つことで自律神経を整え、多少の外的要因に左右されない土台を作ることが薄毛解消の第一のステップなのです。

育毛食事として良い食べ物

育毛に良い、毛髪を成長させるために良いとされている食べ物があります。育毛だけの為というよりも、身体を作り総合的な健康へと導くものと言った方が良いかもしれません。髪の成長を助ける食べ物を取ることは身体全体の為にも決して悪いことではありません。体質改善もかねてチャレンジしてみると良いでしょう。

◎タンパク質を含む食べ物
牛乳、大豆製品、肉(中でもチキン)など。タンパク質は毛髪のためだけでなく筋肉、臓器、皮膚、血液など人体全てを構成している要素で体を作るためには一番の要となります。

◎ビタミン類
ビタミンB2は牛乳、レバーなどに含まれていて髪を成育させる働きがあります。頭皮の為には血行を促すビタミンE、肌の調子を整える美容でもよく耳にするビタミンCなどです。Eはゴマ、アーモンドなどのナッツ類、ビタミンCは果物、緑黄色野菜に多く含まれています。

◎ミネラル類
根菜、海藻にはミネラルを多く含んでいます。根菜はまた体を温める効果もあり代謝活性を促してくれます。海藻は食物繊維によって腸内環境を整えて毒素を排出する効果も期待できます。髪にはワカメが良いなどと言う話は俗説として聞きますが、これは海藻類の黒が日本人の髪の色を連想させたことによるもの。しかし、海藻には体の調整機能を助ける成分がたくさん含まれているのは紛れもない事実です。

反対に髪に良くない影響を与えるものもあります。化学添加物を含んだものや味の濃いもの、刺激物は髪のためには避けた方が良いでしょう。炭酸飲料やファーストフード、スナック菓子などです。油脂を多く含んだものも毛根の詰まりのもとになるため、過度な接種はお勧めできません。またタンパク質でも動物性のものはコレステロール値を上げ、成人病のもとにもなります。植物性のタンパク質が望ましいでしょう。

育毛に良い食事

最後に食べ方も重要です。生活習慣すべてと関連しますが、規則正しい生活の中で3食を毎日同じくらいの時間に食べる努力をしましょう。不規則な食事は内臓を弱める元となります。髪に良い成分をご紹介しましたが、極端に多く取る必要はなく、適度な量をバランスよく食べることが一番大切です。また食べすぎることで内臓に負担がかかることもあるため、腹八分を基本にしましょう。食事が整うと髪だけでなく体の調子も良くなり、ストレスも減少します。髪に良い食事は、心と体をも助けるのです。

無料カウンセリング予約・相談