無料カウンセリング予約・相談
年中無休9:00~21:00

AGA navi エージーエーナビ

無料カウンセリング予約・相談

育毛とは

育毛メソセラピーに副作用はあるの?

注目集めるメソセラピーとは

近年、医療技術は飛躍的な進歩を見せており、それまで改善が難しかった症状にも効果を期待できる治療法などが、広く発見されています。そしてその中の一つと言えるが、メソセラピーです。

注射によって患部へ直接治療薬を注入する施術の為、塗布や経口で体に取り込む形以上に、成分が届きやすく、大きな効果が発揮されます。

このメソセラピーは当クリニックでも行っている薄毛治療以外にも脂肪融解成分を用いた痩身治療にも利用されており、従来の治療以上に効果が期待できる技術として重宝されているのです。

薄毛治療で行うメソセラピーは、主には幹細胞から抽出したタンパクAAPEなどの欠乏した成長因子、またはミノキシジルと言った有効成分を、毛乳頭や毛包部分に直接注入する形で、休息状況にある発毛スイッチをオンの状態にして活性化を促します。

クリニックによっては毛の生成を阻害している、酵素に抑制作用を与える内服・外服薬を合わせて処方するところもあります。

副作用に関する不安

しかし、こうした高い効果が期待できる治療法には、副作用の危険性をしっかり把握しておくことも重要となります。

また、メソセラピーでは、専門的な治療成分を直に注射する形であるため、想像しただけでも「本当に大丈夫なの・・・」と不安が生じやすいものでもありますよね。

この不安を解消するという意味でもしっかりとメソセラピーの治療法と副作用が起こり得るケースを理解し、自分自身が納得した上で、利用するようにしましょう。

まず、起こりやすい副作用の一つが「初期脱毛」と呼ばれる症状です。
これは、メソセラピーを利用した後、急激に抜け毛が発生することで、効果への不安を駆り立てる要因ともなるケースです。
・床に落ちる毛の急激な増加
・洗髪後に排水溝が詰まりやすくなる
など、メソセラピー治療を疑いたくなるような光景に遭遇しかねないのです。

しかし、これは一般的な抜け毛症状とは異なり、「初期脱毛」という正常な発毛前の準備段階となります。
それ以前のひ弱で不健康な毛髪を取り除き、逆に太く健康的な髪の生成に期待が持てる環境を整えている状態であるため、むしろこの抜け毛が多ければ多い程、発毛がされていると考えて下さい。
そのためこの副作用が見られた際には、悲観することなく、発毛に向けて古い毛髪を抜いているんだと前向きな捉え方をしておいて下さい。

もう一点は、頭髪以外の体毛までもが濃くなるという副作用が起こる可能性もございます。

特に頭皮に近い、眉毛、髭、もみあげ、うなじといった箇所に見られやすいものとなります。

しかし、直接これらの部分にメソセラピーで成分を注入している訳ではないため、毛髪ほど濃く目立つ毛が生じるケースへの心配は必要ありません。
もし、どうしても気なる場合には、当クリニック担当医に相談して頂ければ正しい対処法のアドバイスをさせて頂きます。

副作用は少ないと捉えることも

この2種類のように、メソセラピーには、副作用が存在します。しかし、治療行為や薬用成分には、何かしら副作用が伴うことは一般的でありますので、その観点から考えると、この治療はむしろ心配の少ない部類なのです。

同様の育毛に関する成分であっても、経口・塗布の形で利用する場合には、毛根部以外にも薬を与えるため、身体に合わなければ、より広い範囲における副作用が起こってしまうこともあります。

このように副作用はいくつか存在するものの、比較的心配が少なく、また痛みも軽減できる効果的な育毛技術ですので、抜け毛に悩んでいる方は、ぜひ一度当クリニックに相談してみて下さい。

 

無料カウンセリング予約・相談