無料カウンセリング予約・相談
年中無休9:00~21:00

無料カウンセリング予約・相談

育毛とは

育毛メソセラピー治療について

メソセラピーとはどんな治療法か

メソセラピーというのは、フランスで1952年に開発された技術で、内服薬や切開手術を利用したりすることなく、皮膚の表面に直接薬剤などを塗布するよりも高い効果を期待できる医療法です。フランス人医師であるピストールという人が開発した注射治療法で、メスを使わない、痛みが少ないという点が特徴となります。現在では、ヨーロッパなど世界19か国で認められているうえ、日本でも人気の高い治療法です。近年メソセラピーが利用されているのは医療現場だけではありません。

当クリニックでも行っている通り、メソセラピーは薄毛治療にも使われており、薬剤を塗布するよりも直接薬剤を必要な場所までピンポイントに届けることが出来るため、従来の治療より、より大きな効果が期待出来ます。

また、美容クリニックで行われている痩身やアンチエイジング、脂肪の除去などにおけるメソセラピーでは、メスで切ることなく、しかも部分的に使えるので、傷跡が気にならず、また施術時間が短いことから、家族や周囲の人々に知られることが少ないため、多くの人が注目しています。

メソセラピーは治療部位やその目的によっても違いますが、基本的には薬剤や有効成分を注射器や専用の器具のメソガン、メソソーラー等によって、患部や必要な個所に直接注入するという方法で行われ、副作用もなく、安全性が高いとされている最先端治療です。

育毛メソセラピーの効果

育毛メソセラピーは、美容整形と並んで人気となっている先進治療のひとつです。薬剤を直接頭皮に細い針で注入していくことで、有効成分を必要な個所にダイレクトに浸透させることができるため、今までの治療よりも大きな発毛効果を期待できます。
血行を促進し、髪を育てる作用を発揮するのですが、血行促進により、時として頭皮の痒みを感じる人もいますが、個人差こそあれ、徐々に治っていくため心配はありません。

なお、メソセラピーによる育毛が効果を期待できるのは、毛根が死んでいない場合です。毛根を活性化して栄養分を与えるという手法なので、薄毛の原因によっては適していない場合もあります。それでも、近年増えている女性の薄毛は、男性型脱毛症と同じ薬剤では効果が得られにくく、メソセラピーが効果的であったというケースもあります。
一度の施術時間は30分程度であり、2週間から1か月程度の間隔を空けて、半年から1年程度で効果が感じられる方が多いです。
注射や注入器具での施術は、軽い痛みを感じるため、痛みに弱い人や怖いと感じる場合には麻酔を利用することもあります。

育毛メソセラピーに使われる成分

育毛メソセラピーで頭皮に注入されるのは、主に血管拡張成分と髪を成長させる栄養分です。それを器具によってダイレクトに必要箇所に浸透させていきます。血管拡張成分であるミノキシジルは、通常飲み薬や直接頭皮に塗布する外用薬として使われてきた育毛成分ですが、さらにその有効成分を毛根細胞に浸透させることができるため、効果も強力であるとされています。栄養分としてはアミノ酸システインをはじめとした毛髪を作り上げるタンパク質やビタミン類を注入します。

痛くないの?

頭に注射をするという事から一部のお客様では「痛くないの?」と不安を持たれる方もいますが、ご安心下さい。当クリニックでは注射を行う部位に対し、特殊な冷却器具を使って、0℃以下に冷却を行い麻痺をさせるのです。
その一瞬の間にメソを入れる為、思っている以上に痛みはく、副作用も少ないので安全性の高さは折り紙つきです。
是非、当院にお越しください。

無料カウンセリング予約・相談