無料カウンセリング予約・相談
年中無休9:00~21:00

サ行

【スカルプケア】について

【スカルプケア】
用語解説:頭皮洗浄やマッサージなど頭皮全体のケアを指す

考察:しっかりとした定義付けはないが、ヘアケア(髪の毛のケア)とスカルプケア(頭皮のケア)とで区別されています。

よく、TVCMや雑誌などの広告で「スカルプケアで髪の毛が増えるようなイメージ」を訴求している事がありますが、実際には薄毛改善ではなく、あくまでも「今残ってる髪の毛を強くする」という意味で捉えるのが正確な捉え方です。

もっと正確に言うと、AGA(男性型脱毛症)において、薄毛の原因となる頭皮の働き自体を改善しているわけではないので、薄毛の進行が止まるか?というと理論上は止まりません。

ただ原因が改善されれば、スカルプケアには重要な意味が出てきます。

いずれにしても、スカルプケアで薄毛が治るわけではな無い様です。

現状維持が目的なのであればスカルプケア

よくある間違いとして、皮脂が多いことで脱毛が増えるとされています。しかし、実際には皮脂が毛穴を塞ぐことで毛穴周辺の頭皮常在菌が異常繁殖し毛根部近くまで炎症が進むことで脱毛が進むというのが正しい認識です。

実際問題、本当の意味での脂漏性脱毛症の症状は、肉眼で見てもわかるぐらい頭皮に皮脂が過剰分泌され、毛穴の中で炎症がおこってる状態が脂漏性脱毛症です。

AGA(男性型脱毛症)で悩んでる方の中でここまで症状が進んでるケースはあまりなく、悪質な育毛サロンではそもそも男性=皮脂分泌が活発な状態を脂漏性脱毛症と説明し、育毛を勧めることもあるとか。。

正しい知識と正しい判断の中で適切な処置をしなければ薄毛、脱毛は治らないわけです。

その点、当サイトAGAナビで紹介しているのは薄毛治療の専門クリニックのみ。医師の診断の元正しい治療を説明してくれるので安心して薄毛治療に取り組めます。

カナで探す

用語検索

注目キーワード

無料カウンセリング予約・相談

AGAスキンクリニック Facebookページ