無料カウンセリング予約・相談
年中無休9:00~21:00

無料カウンセリング予約・相談

麻生医師自ら体験した発毛法で、繋がった二人…。
医師・患者 麻生泰(41歳)人生を変えた僕たちの薄毛治療。患者 会社員(33歳)

今回、広告に出演くださった患者様の発毛実例
  • 症例写真
  • 症例写真
治療経過時に、患者様が記載いただいたコメントの内容
【質問】当院の発毛治療の効果についてお答えください。
  • 【治療3ヶ月後】地肌が見えなくなってきたような気がする。
  • 【治療4ヶ月後】頭頂部の髪が増えたような気がする。
  • 【治療5ヶ月後】コシが出たような気がする。
  • 【治療6ヶ月後】効果が持続しているので少し満足している。

〝ツイていない〟と諦めかけた人生が一転失った髪の毛と同時に取り戻した自信!
髪と同時に自信も取り戻した。
患者様プロフィール(会社員・33歳)
18歳で薄毛に気付き様々な治療法や商品を試すも、効果は薄く最終手段として AGAスキンクリニックに来院。約1年間の治療で、劇的な増毛に成功している。 現在も更なる増毛を目指し治療中です。

〝麻生医師と彼が語った発毛への熱い想い!今後の未来!
患者様(文中Sさんとお呼びします)
僕が〝薄毛〟を意識し始めたのは、社会人として働き始めた18歳の時でしたね。お客様との会話中に、相手の視線が頭に向いている事に気付いたんです。以前から〝毛が細い〟と言われ続けていましたし、父親がハゲていたこともあり、心のどこかで〝俺もいつかはハゲる〟と、覚悟はしていました。とはいえ、ショックが無かったと言えば嘘ですけどね。
麻生医師
私も遺伝的に考えて、自分がハゲることは分かっていました。Sさんよりは遅く、25歳の大学生の頃に気になり始めたのですが、それでも〝早すぎるやろ!〟と思いましたよ。気に入った洋服を着て鏡の前に立っても、全然しっくりこない。イケてるイケてないとかではなく、髪の毛が薄いというのは〝違和感〟なんですよね。額ブチの上の部分だけが外れているような、自分が自分じゃないような違和感を覚えるのです。
患者様
世間の視線も気にするようになりますよね。僕はどこへ行くにも、帽子が手放せなくなったんです。しかも、僕の薄毛を気にしているのは僕だけじゃなかった。

当時お付き合いしていた彼女に、両親と会う時には帽子を被って欲しいとお願いされてしまったんです。冷たい女に写るかもしれませんが、彼女の気持ちが分からなくもない。申し訳ない気持ちになったのを覚えています。
麻生医師
分かりますねぇ。私は気になった途端に、バイト代を全て握りしめて某有名増毛企業に駆け込みましたからね。でもそれは、見事に失敗……。むしろ毛が抜け落ちてしまい、そこから約5年もの間、カツラ人生を送ることになってしまったんです。
患者様
カツラ人生を送られていたんですか。僕も発毛に効果がありそうなモノは、一通り試してみましたね。独学で発毛に効果のある薬を調べて、それらをインターネットで購入。服用したこともありました。でも、効果が現れる前に、全身に発疹が出て酷い目にあってしまった。人には多かれ少なかれ、コンプレックスが存在するじゃないですか。でも太っているのがコンプレックスなのであればダイエットで改善できるように、努力でカバーできるモノも少なくない。なのに、髪の毛は努力の仕様がないんです。にもかかわらず、一番目立つじゃないですか。だから一時、〝俺の人生ってツイてないなぁ〟って諦めかけていたんです。
麻生医師
Sさんのように、様々な方法や商品を試したうえで、最終手段として治療にいらっしゃる患者さんは非常に多いんです。でも、そうした皆様に声を大にして伝えたいのが〝諦めないで!〟ということなんです。当院はまだ3年目ですが、すでに5000人以上が治療を受けています。毎月3000件の問い合わせもあります。そして、Sさんを見ていただければ分かるように、髪の毛は絶対に生えてくるんです。
患者様
髪の毛が生えたことで人生が変わったというと大袈裟ですが、髪の毛と同時に失った自信を取り戻した感じがします。以前はうつむき加減で人と話すことが多かったのですが、今では昔のようにしっかりと前を見て話せるようになりました。当然、世間の視線を感じることも、もうありませんね。
麻生医師プロフィール

【経歴】

平成5年3月
藤田保健衛生大学 医学部 入学
平成11年3月
同校 同学部 卒業
平成12年10月
大阪医科大学にて研修医 修了
平成13年4月
大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
平成13年5月
岡山大学 形成外科 医員
平成14年1月
大手美容外科 院長、診療部長を歴任後
平成16年5月
東京美容外科を設立

現在はAGAスキンクリニック 統括診療部長も務める

〝今回、彼を広告に起用した理由は、女性たちの声だった!
  • どんどん素敵になっていく患者様を間近で見て、私もこの仕事が更に好きになりました。(AGAスキンクリニックスタッフ)
  • 同じ人とは思えないです。髪って印象が変わりますね!!タイプです。(33歳美容師)
  • あんなん薄かったのに、こんなに紙生えたんですね!!Afterの顔がすごくいいです。モテそうですね!!(23歳販売員)
  • 髪が増えただけでこんなに好印象になるなんて!!デートしてほしいですね。(26歳会社受付)

広告撮影時のオフショットを公開します!

今回の撮影では、AGAスキンクリニック渋谷院の患者様が、スタッフのお声掛けで快く撮影にご協力いただきました。勇気あるご協力に心から感謝します。 髪の毛が増えることで、より素敵に変身した患者様を見て、薄毛に悩む多くの方にもこの喜びを実感して頂けたらと、スタッフと患者様、医師が協力した広告になります。より多くの皆さまに共感頂けると幸いです。

  • AM10:00集合 メイク&衣装合わせ AM11:00撮影 AM12:00衣装変更 PM1:00昼食 PM2:00撮影 PM3:00医師と対談 PM4:00解散

    初めは慣れないスタジオ環境に緊張気味で、何度もスタジオ内を行き来したり、ポーズを取ったりかなり無理難題をお願いしましたが嫌な顔などなくご協力いただけました。

  • 撮影が進むとともに、プロモデルのようなお顔に!撮影に同行したスタッフからは、患者様が動く度に、「かっこいい~」 という奇声が連呼されていました^^;

  • 最後は麻生医師とも呼吸が合い、素敵な笑顔や、自然な表情の写真がたくさん撮れました。本当に長い時間ありがとうございました心より感謝しますm_ _m

麻生医師自ら体験した発毛法で、繋がった二人…。
医師・患者 麻生泰(41歳)人生を変えた僕たちの薄毛治療。患者 会社員(33歳)

今回、広告に出演くださった患者様の発毛実例
  • 症例写真
  • 症例写真
治療経過時に、患者様が記載いただいたコメントの内容
【質問】当院の発毛治療の効果についてお答えください。
  • 【治療3ヶ月後】地肌が見えなくなってきたような気がする。
  • 【治療4ヶ月後】頭頂部の髪が増えたような気がする。
  • 【治療5ヶ月後】コシが出たような気がする。
  • 【治療6ヶ月後】効果が持続しているので少し満足している。

〝ツイていない〟と諦めかけた人生が一転失った髪の毛と同時に取り戻した自信!
髪と同時に自信も取り戻した。
患者様プロフィール(会社員・33歳)
18歳で薄毛に気付き様々な治療法や商品を試すも、効果は薄く最終手段として AGAスキンクリニックに来院。約1年間の治療で、劇的な増毛に成功している。 現在も更なる増毛を目指し治療中です。

〝麻生医師と彼が語った発毛への熱い想い!今後の未来!
患者様(文中Sさんとお呼びします)
僕が〝薄毛〟を意識し始めたのは、社会人として働き始めた18歳の時でしたね。お客様との会話中に、相手の視線が頭に向いている事に気付いたんです。以前から〝毛が細い〟と言われ続けていましたし、父親がハゲていたこともあり、心のどこかで〝俺もいつかはハゲる〟と、覚悟はしていました。とはいえ、ショックが無かったと言えば嘘ですけどね。
麻生医師
私も遺伝的に考えて、自分がハゲることは分かっていました。Sさんよりは遅く、25歳の大学生の頃に気になり始めたのですが、それでも〝早すぎるやろ!〟と思いましたよ。気に入った洋服を着て鏡の前に立っても、全然しっくりこない。イケてるイケてないとかではなく、髪の毛が薄いというのは〝違和感〟なんですよね。額ブチの上の部分だけが外れているような、自分が自分じゃないような違和感を覚えるのです。
患者様
世間の視線も気にするようになりますよね。僕はどこへ行くにも、帽子が手放せなくなったんです。しかも、僕の薄毛を気にしているのは僕だけじゃなかった。

当時お付き合いしていた彼女に、両親と会う時には帽子を被って欲しいとお願いされてしまったんです。冷たい女に写るかもしれませんが、彼女の気持ちが分からなくもない。申し訳ない気持ちになったのを覚えています。
麻生医師
分かりますねぇ。私は気になった途端に、バイト代を全て握りしめて某有名増毛企業に駆け込みましたからね。でもそれは、見事に失敗……。むしろ毛が抜け落ちてしまい、そこから約5年もの間、カツラ人生を送ることになってしまったんです。
患者様
カツラ人生を送られていたんですか。僕も発毛に効果がありそうなモノは、一通り試してみましたね。独学で発毛に効果のある薬を調べて、それらをインターネットで購入。服用したこともありました。でも、効果が現れる前に、全身に発疹が出て酷い目にあってしまった。人には多かれ少なかれ、コンプレックスが存在するじゃないですか。でも太っているのがコンプレックスなのであればダイエットで改善できるように、努力でカバーできるモノも少なくない。なのに、髪の毛は努力の仕様がないんです。にもかかわらず、一番目立つじゃないですか。だから一時、〝俺の人生ってツイてないなぁ〟って諦めかけていたんです。
麻生医師
Sさんのように、様々な方法や商品を試したうえで、最終手段として治療にいらっしゃる患者さんは非常に多いんです。でも、そうした皆様に声を大にして伝えたいのが〝諦めないで!〟ということなんです。当院はまだ3年目ですが、すでに5000人以上が治療を受けています。毎月3000件の問い合わせもあります。そして、Sさんを見ていただければ分かるように、髪の毛は絶対に生えてくるんです。
患者様
髪の毛が生えたことで人生が変わったというと大袈裟ですが、髪の毛と同時に失った自信を取り戻した感じがします。以前はうつむき加減で人と話すことが多かったのですが、今では昔のようにしっかりと前を見て話せるようになりました。当然、世間の視線を感じることも、もうありませんね。
麻生医師プロフィール

【経歴】

平成5年3月
藤田保健衛生大学 医学部 入学
平成11年3月
同校 同学部 卒業
平成12年10月
大阪医科大学にて研修医 修了
平成13年4月
大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
平成13年5月
岡山大学 形成外科 医員
平成14年1月
大手美容外科 院長、診療部長を歴任後
平成16年5月
東京美容外科を設立

現在はAGAスキンクリニック 統括診療部長も務める

〝今回、彼を広告に起用した理由は、女性たちの声だった!
  • どんどん素敵になっていく患者様を間近で見て、私もこの仕事が更に好きになりました。(AGAスキンクリニックスタッフ)
  • 同じ人とは思えないです。髪って印象が変わりますね!!タイプです。(33歳美容師)
  • あんなん薄かったのに、こんなに紙生えたんですね!!Afterの顔がすごくいいです。モテそうですね!!(23歳販売員)
  • 髪が増えただけでこんなに好印象になるなんて!!デートしてほしいですね。(26歳会社受付)

広告撮影時のオフショットを公開します!

今回の撮影では、AGAスキンクリニック渋谷院の患者様が、スタッフのお声掛けで快く撮影にご協力いただきました。勇気あるご協力に心から感謝します。 髪の毛が増えることで、より素敵に変身した患者様を見て、薄毛に悩む多くの方にもこの喜びを実感して頂けたらと、スタッフと患者様、医師が協力した広告になります。より多くの皆さまに共感頂けると幸いです。

  • AM10:00集合 メイク&衣装合わせ AM11:00撮影 AM12:00衣装変更 PM1:00昼食 PM2:00撮影 PM3:00医師と対談 PM4:00解散

    初めは慣れないスタジオ環境に緊張気味で、何度もスタジオ内を行き来したり、ポーズを取ったりかなり無理難題をお願いしましたが嫌な顔などなくご協力いただけました。

  • 撮影が進むとともに、プロモデルのようなお顔に!撮影に同行したスタッフからは、患者様が動く度に、「かっこいい~」 という奇声が連呼されていました^^;

  • 最後は麻生医師とも呼吸が合い、素敵な笑顔や、自然な表情の写真がたくさん撮れました。本当に長い時間ありがとうございました心より感謝しますm_ _m

無料カウンセリング予約・相談