無料カウンセリング予約・相談
年中無休9:00~21:00

無料カウンセリング予約・相談

AGAについてのQ&A

AGAといってもよくわからない!そんな方の為にクリニックでよくある質問をQ&A形式でまとめました。

オリジナル発毛治療について知る

  • AGAナビが紹介する病院で処方される「オリジナル発毛薬」の効果が他の育毛剤より高い理由は?

    「オリジナル発毛薬」は、AGA・薄毛で悩んでいた医師が開発した発毛薬(タブレット&リキッド)です。日本人のAGA・薄毛のメカニズムを解明したうえで、医学的根拠に基づいて製造されているのが特徴です。
    高濃度の「ミノキシジルリキッド」は、多くの方に優れた効果を実感していただいています。また、「ミノキシジル」を理想的なバランスで配合したタブレットは、体内での吸収が促進されるように様々なサプリメント特許成分が混合されています。さらに、毛髪の健康維持に欠かせないビタミンやミネラル、アミノ酸がバランスよく配合されているのも特徴です。
    なお、「ミノキシジル」は、医薬品などの安全性と有効性を証明する医療行政機関(FDA:アメリカ食品医薬品局)によって認可されている発毛成分です。

    ミノキシジルって何?

    ミノキシジルは、アップジョン社(現・ファイザー社)によって開発された血管拡張剤の一種です。もともとは高血圧の治療に用いられていましたが、投与した患者の多くに「多毛症」の副作用が現れたため、薄毛治療に応用されるようになったという経緯があります。脱毛症の治療薬としてFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されたことから注目が集まり、世界各地でミノキシジル育毛剤が開発されるようになりました。ミノキシジルは、今もなお効果の高い育毛剤として人気を誇り、AGA・薄毛改善の有効な手段として世界中で愛用されています。

  • 「オリジナル発毛薬」は、水で飲まないとだめ?

    「オリジナル発毛薬」タブレットは、できるだけ水で服用してください。コーヒーやお茶、牛乳やアルコール類など、水以外の飲み物で服用すると、発毛効果が減少することがあります。タブレットは、正しい方法で服用することではじめて高い発毛効果が現れる発毛薬であることをご理解ください。

    水以外の飲み物で薬を飲むと・・・

    ■お茶
    ⇒濃いお茶は、薬の成分を変化させて効果を減少させることがあります。
    ■牛乳
    ⇒薬の体内への吸収力が低下し、効果が出にくくなることがあります。
    ■ジュース
    ⇒薬の体内への吸収作用が変化して、本来の薬の作用に影響を及ぼすことがあります。
    ■アルコール類
    ⇒薬の体内への吸収力が低下し、効果が出にくくなることがあります。

  • 他の薬を飲んでいるが、「オリジナル発毛薬」タブレットを飲んでもいい?

    「オリジナル発毛薬」タブレットを単体で服用したときの副作用の報告は、現在までまったくございません。また、他の薬と併用されている方も多くいらっしゃいますが、飲み合わせが問題になったケースも報告されておりません。
    とはいえ、日常的に他の薬を服用されている方は、「同時に飲んで問題ないの?」といった心配もあると思います。最近は強い作用を持った薬もあるため、AGAナビが紹介する病院では、同時に服用する場合は念のため事前に主治医の先生にご相談いただくことをおすすめしております。
    タブレットは、身体の内側から発毛しやすい環境を整え、発毛効果を高める発毛薬ですが、正しく服用することで最大限の効果を得られるものであることを、ご理解ください。

    ミノキシジルの含有量がポイント

    インターネットで「ミノキシジル 副作用」と検索すると、様々なWebサイトが出てきます。ミノキシジルを内服することで、血圧低下や心拍数増加、むくみや吐き気などの副作用があるといった情報も少なくありません。確かに、ミノキシジルは血管を拡張させる効果があるため、含有量が多ければ副作用が発生する可能性はあります。
    「オリジナル発毛薬」タブレットもミノキシジルを配合していますが、研究に研究を重ねた結果、必要にして十分な含有量を導き出しました。発毛効果が現れる含有量以上、かつ副作用が現れる含有量以下で配合していますので、安心してAGA・薄毛改善にご利用いただけます。

  • 「オリジナル発毛薬」リキッドを使った後、ワックスを付けてもいい?

    「オリジナル発毛薬」リキッドを使った後でも、髪が乾いていればワックス・ジェルなどの整髪料を付けても問題はありません。ただし、ワックス・ジェルなどの整髪料の付けすぎや、長時間の付けっぱなしは避けるようにしてください。整髪料を付けすぎたり、長い時間付けたままにしたりしていると、毛穴に脂分や汚れが詰まりやすくなり、結果として脱毛につながります。
    ワックスやジェルなどの整髪料は頭皮環境にとってプラスになるものではありませんので、使う場合もできるだけ少なめにして、その日のうちにきれいに洗髪するようにしましょう。

    整髪料を使うデメリット

    髪がボサボサの男性より、整髪料を使って身だしなみを整えている男性のほうが好印象です。ヘアスタイリングするときに、ワックスやジェル、ムースなどの整髪料を使う人は少なくないでしょう。しかし、整髪料が抜け毛・薄毛の原因になることもあります。

    ■整髪料が毛穴をふさぐ
    ワックスやジェルは時間が経つと髪の毛の先端から根本に落ちていき、整髪料が頭皮に直接付くと毛穴をふさいでしまいます。そうなると、毛穴から排出されるはずの脂分が溜まってしまい、頭皮環境が悪化。髪の毛が抜けやすくなってしまうのです。

    ■洗い残しが毛穴をふさぐ
    整髪料には大量の油分が配合されています。そのため、洗髪をしても落ちにくく、頭皮に残ってしまうことも少なくありません。頭皮に残ってしまった整髪料は毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。

    ■チリやホコリが毛穴をふさぐ
    整髪料の多くはベタついているため、空気中のチリやホコリが付きやすくなっています。整髪料に付いたチリやホコリが毛穴をふさぐ原因になることがあります。

    ■成分が頭皮に悪影響を与える
    整髪料に含まれている成分によっては、頭皮が炎症を起こすケースもあります。頭皮が敏感な人は抜け毛につながることもあるため、十分な注意が必要です。

  • かつらを使いながらでもAGA・薄毛治療はできる?

    AGAナビが紹介している病院のAGA・薄毛治療は、かつらを使用しながらでも受けることができます。ただし、毛量がある程度回復してきたら、かつらを外していただいております。
    最近のかつらは通気性が良いものも増えていますが、それでも蒸れてしまうのは防げません。蒸れは、頭皮・頭髪に悪影響を及ぼすリスクがあるため、かつらは使用しないのがベストです。最大限の発毛効果が発揮されるよう、ぜひご協力ください。
    また、市販の増毛グッズや育毛剤をお使いの方もいらっしゃると思いますが、AGAナビが紹介する病院での治療をスタートするにあたって、使用の中止をお願いする場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。

    かつらのストレスから解放されませんか?

    AGAナビが紹介する病院には、「もう、かつらは嫌だ・・・」とご相談にいらっしゃる方が多くいらっしゃいます。かつらをお使いの多くの方が、以下のようにおっしゃいます。

    • ・周囲の目が気になる・・・
    • ・風が強い日は外出したくない・・・
    • ・意外とメンテナンス費がかさむ・・・
    • ・同僚と一緒にお風呂に入れない・・・
    • ・スタイリングがなかなか決まらない・・・
    • ・思い切りスポーツを楽しめない・・・
    • ・いつかバレるんじゃないかと思うと怖い・・・
    • ・すでに周りにバレていて、噂されている気がする・・・
    • ・「ハゲ」「かつら」という言葉を聞くたびにビクッとする

    これからかつらの購入をご検討の方は、少し待って考えてみてください。かつらは使いはじめるタイミングも大きな問題です。この間までハゲていた人が、急にフサフサになっていたら……変ですよね? また、自然に着用できたとしても、フサフサのイメージが定着してしまったら、もうやめることはできません。

    さらに、薄毛の悩みのためにかつらを使っているのに、かつらがさらに薄毛を加速させてしまうこともあります。一般にかつらは通気性が悪いため頭が蒸れてしまいます。蒸れた状態で長時間装着していると、頭皮に溜まった老廃物によって毛穴が詰まり、抜け毛の原因になるのです。

    薄毛・ハゲ対策としてかつらは非常に簡便な方法ですが、根本的な解決にはなりません。それどころか、上記のようなストレスを抱えながら生活することになってしまいます。かつらでお悩みの方、かつらの購入をお考えの方は、ぜひAGAナビが自信を持っておすすめする発毛薬をご検討ください。

  • Dr’sメソ治療(AGAメソセラピー)を受けた当日はお風呂に入れる?

    当治療を受けた日は、入浴・サウナなどはお控えいただいております。なお、シャワーや軽い洗髪などは問題ありません。また、治療当日の夜についても「オリジナル発毛薬」リキッドの使用はお控えいただき、翌朝の洗髪後から使用をスタートしていただくよう、お願いしております。
    当治療では、非常に優れた効果を発揮する高濃度の発毛カクテル(グロスファクターとミノキシジル)を頭皮に注入するため、治療後はブラッシングなどで引っ掻かないようにご注意ください。

    グロスファクターって何?

    AGAナビが紹介する病院がご提供する「Dr’sメソ(AGAメソセラピー)」は、注射器で頭皮に直接発毛カクテルを注入することで、有効成分を浸透させていきます。用いる発毛カクテルに含まれているのが「グロスファクター」です。グロスファクターとは「成長因子」のことで、特定の成分・物質を指すものではありません。発毛カクテルには、もともと体内に含まれる発毛に有効なグロスファクターを抽出して濃縮したものが含まれております。ミノキシジルを用いたAGA・薄毛治療に加えてDr’sメソ(AGAメソセラピー)を併用することで、さらに大きな発毛効果が期待できます。

    ミノキシジルって何?

    ミノキシジルは、アップジョン社(現・ファイザー社)によって開発された血管拡張剤の一種です。もともとは高血圧の治療に用いられていましたが、投与した患者の多くに「多毛症」の副作用が現れたため、薄毛治療に応用されるようになったという経緯があります
    脱毛症の治療薬としてFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されたことから注目が集まり、世界各地でミノキシジル育毛剤が開発されるようになりました。ミノキシジルは、今もなお効果の高い育毛剤として人気を誇り、毛髪環境改善の有効な手段として世界中で愛用されています。

  • 治療をはじめて1ヶ月くらいしたら、少し抜け毛が増えてきたんだけど・・・

    それは、「初期脱毛」という症状で、特に心配するものではございません。初期脱毛は、新しく生まれた毛髪が、弱っている毛髪を押しのけて発毛するために一時的に現れる症状で、AGA・薄毛治療をスタートして1ヶ月後くらいによく見られます。AGAナビの調査でも、一時的に抜け毛が増えるものの、その後すぐに太くて強い毛髪が生えてくることが確認されていますので、ご安心ください。

    脱毛が現れるため、不安になる方もいらっしゃいますが、初期脱毛は治療効果が出はじめている証拠ですから、ご心配なさらずに治療を続けていただけますよう、お願いいたします。

    初期脱毛について

    抜け毛をなくすためのAGA治療なのに、抜け毛が増える・・・がっかりしてしまうのも無理はありませんが、これは実は「初期脱毛」という、新しい髪が生えてくる兆候なのです。初期脱毛を解説する前に、私たちの「ヘアサイクル」の仕組みからご説明します。

    ヘアサイクルとは?

    髪の毛が生えてから抜けるまでのサイクルを「ヘアサイクル」と言い、一般的に以下の3段階に分けられます。

    成長期
    毛母細胞が活発に働いて髪が伸びたり、太くなったりする期間。通常、3~6年くらい続きます。
    退行期
    毛根が小さくなり、毛母細胞の分裂が少なくなる期間。退行期は、1ヶ月に満たないくらい短期間で終わります。
    休止期
    毛母細胞が分裂しなくなり、新しい髪の毛がつくられはじめる期間。3ヶ月ほど続きます。

    通常、このヘアサイクルを繰り返すことで、髪の毛が育ち、抜け、また生まれていくのですが、AGA・薄毛の人はこのヘアサイクルに問題があります。具体的には、成長期が短くなり、退行期がほとんどなくなり休止期を迎えるのがAGA・薄毛の人の特徴です。結果として、本来ならもっと育つはずの髪の毛が途中で抜け落ちてしまいます。

    初期脱毛が終わると・・・

    AGA・薄毛治療の最大の目的は、崩れてしまったヘアサイクルを元通りに戻すことです。言い換えれば、短くなった成長期を延ばし、休止期の髪の毛を少なくすること。AGA・薄毛治療がうまくいっている方は、ヘアサイクルが元に戻る過程で上述の「初期脱毛」を迎えるというわけです。
    初期脱毛では、休止期の髪が一気に抜けるため、一時的に薄毛が進行しているように感じますが、それは違います。初期脱毛の時期が終わると新しい髪が生えはじめますが、AGA・薄毛治療によってヘアサイクルの成長期が延びているため、新しい髪は以前の髪より太く育ちます。また、休止期の髪の割合が減るため、全体的に髪の量が増えます。

  • 遺伝が原因の薄毛・AGAでも効果はあるの?

    最大の原因は遺伝だと言われています。基本的に、遺伝による症状は個人の抜け毛予防では克服することはできませんので、ぜひAGAナビが紹介している病院の治療をご検討ください。

    AGAナビが紹介する病院での治療は、遺伝が原因の方も、遺伝以外の理由による方も、すべての薄毛に悩む男性に発毛効果を実感していただいております。

    遺伝と薄毛の関係

    両親のどちらかが原因となる男性ホルモンを生み出す酵素の活性遺伝子を持っていると、毛髪にお悩みを持たれる確率が高くなります。また、「アンドロゲンレセプター」という毛乳頭の男性ホルモン受容体の感受性が高い体質を受け継ぐと、より症状が出やすくなります。この遺伝子はX染色体の変異によるもの。X染色体は母親から受け継ぐため、母方の家系に薄毛の人がいると要素を引き継ぎやすいという研究発表もあります。

    「ハゲは遺伝する」は本当なのか?

    「ハゲは遺伝する」とは昔から言われています。実際に、ハゲの原因の多くは遺伝によるものだとされており、特にAGA(男性型脱毛症)の場合、遺伝によるものが多いとされています。

    また上述のとおり、「母方の家系がハゲていたら遺伝する」といった説もありますが、これは完全に解明されているわけではありません。遺伝のほかに考えなければならないのは、生活習慣でしょう。

    家族というのは、だいたい同じような食生活をしています。実家の味付けが自然と好みになっていき、一人暮らしをはじめてからも、結婚してからも同じような味付けを好むというのはよくあること。生活リズムなども、家族のそれが染み付いているケースも少なくありません。ですから、薄毛が多い家系というのは、遺伝という先天的な要素だけでなく、生活という後天的な要素に原因があるということも、十分に考えられるでしょう。

無料カウンセリング予約・相談